自転車通勤編:雨の日はガテン系トラックに要注意!


久しぶりにトラックから幅寄せをされてしまった。

やれやれ。


交通量の多い県道を走るようになってから、ある程度、想定はしてたけど、やっぱりうんざりはする。

おまけに雨の日だと、よけいに、げんなりする。


そこで気づいたのだが、幅寄せをされるときというのは、どうも雨の日が多いようだ。

そして、トラックでも、運搬系のトラックではなく、ガテン系のトラックであることにも気がついた。


雨の日に、一日、外で作業するのはうんざりするだろうし、嫌々、現場へ向かうときに、狭い県道の車道をちょろちょろ走っている自転車がいたら、八つ当たりしたくなるのかもしれない。

なぜか、助手席に座ってる男が、ボックスの上に足を投げ出して座ってる率が異様に高い。

まあ、もともと、マナーが悪いんだろう。


運搬系トラックは、走ること自体がメインの仕事なんで、自転車を快くは思ってないにしても、余計なトラブルは避けるんだろう。

万が一、引っかけて、免許停止になったら失業もんだし。


ちなみに、自転車とよくトラブルになると聞いているタクシーからは、まだ、被害に遭ったことはない。

そもそも、通勤コースでは、ほとんど見かけない。

なんでだろう?


よくわからないのはバスである。

通勤コースを走るバスの運転は異様に荒い。

いつもすれすれをかすめていく。

風圧でひっくり返されないか、びくびくしてる。

バスこそ、自転車と接触したら大騒ぎになると思うんだけど、この無茶苦茶な運転はなんなんだろう。

ほんとに狭い道路なので、追い抜くのも一苦労だし、バス停で停まってる間に抜かれると、また抜き返さなきゃならないし、フラストレーションがたまるのは無理もないとは思うけど。


最近は、渋滞してなければ、抜きつ抜かれつを3回も繰り返すと、やがてバスのほうが走り去っていく加減がわかってきたので、少しは落ちついてきた。

迫ってきたら、歩道にエスケープするし。

それにしても、対向車がいないのに、すれすれをスピード上げて通り抜けるのは、やっぱりわざとだよなあ。

もしかしたら、みんな同じ運転手なのか?


自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。