限界ハウス、ダメ家事男子。:炊飯器調理で、ボイル済みの白モツを米と一緒に炊いたらメチャ美味だった話


スーパーでボイル済みの白モツを買った時のことだ。

しばらく、塩麹漬けにしておいて、炊飯器調理した。

米と一緒に炊飯器に放り込んで炊きあげたのだ。

いつもは55分のしゃっきりモードだけど、今回は1時間35分の熟成炊きモードにしてみた。

それでも、モツだと硬いかな、と不安だった。

保温モードで一晩やるくらいじゃないと、軟らかくならないんじゃないか、と。


炊きあがってから、おそるおそる炊飯器のフタをあけた。

モツを、一つ、つまんで食べてみる。

軟らかい!


大根おろし&紅葉おろしをかけて、どんぶりの隅に生卵と福神漬けを投入してかきこんだ。

モツは、もともと、塩ゆでだったのか、調味料をかけなくても、福神漬けとかきこめば十分に美味かった。


最近は、セブン&アイで、福神漬けや紅しょうがを買ったりするようになった。

生卵と相性が良いようだ。

値段も安くて助かる。


それにしても、モツは美味かった。

そして、軟らかかった。


自炊を始めたばかりの頃は、圧力鍋を使ってたこともあって、モツ煮込みにチャレンジしたこともあったのだが、意外とモツが軟らかくならなかった記憶がある。

こんなに簡単に軟らかいモツが食べられるようになったとは。

あの時の苦労はなんだったんだろう。


いずれにしろ、これからは、スーパーで白モツのボイル済みを買えば、手軽にモツが食べられるようになったわけだ

モツを始め、ホルモン系は値段が安いのも助かる。

自分の食材購入の目安は、100グラム100円前後なのだ。


今度は、途中から、ニラやキャベツを投入して、モツ鍋風にして食べてみよう。


いつかはモツ煮込みにも挑戦したい。

もともと好物で、蕎麦屋へ行くと必ず注文してたっけ。


限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。