自転車通勤編・やまめ乗り 2年生:29インチのマウンテンバイクで地下道のスロープを楽に上り下りする押し歩きについて真面目に考えてみた。


通勤コースで地下道をくぐる。

ロードバイクの場合、シクロクロス気取りで担いで通り抜ける。


29インチのマウンテンバイクの場合はとてもそんなことは無理なので、ママチャリと同じようにハンドルを持って押し歩きしていた。

なんか、かっこ悪いなあ、と思いながら。


そのうち、通路の押し歩きはステムを片手で持って転がすようになった。


問題はスロープだ。

ただでさえ狭い階段。

中央に細いスロープがあるけれど、それは自転車を傾けて押し歩きしないと、上る人と下る人の自転車が接触してしまうくらいの狭さなのだ 。


29インチのマウンテンバイクは重い。

押し歩きがかっこ悪い、とか言う以前に、スロープがシンドい。

しばらく、試行錯誤してみたけれど、現時点ではこうしている。


まず、スロープを下るときは、左手はハンドルに添えて、右手はトップチューブの一番前あたりをつかむ。


上るときは、左手はハンドルに添えるのは同じで、右手はサドル下を逆手で持つ。

指を曲げてフックする。

腕はだらんと力を抜く感じ。

上り坂なので、腕は自然とまっすぐになる。

腕力を使わず、身体全体を前へ倒すように上っていくと、とても楽だ。


とりあえず、こんな感じでやっているけど、特に上りは、ずいぶんと楽になった。

下りのときは、上りのときと比べると、まだ、腕に力が入ってしまうようで、改良の余地があるかもしれない。

右腕を曲げたまま持つと、どうしても腕力が作動してしまう。


それにしても、こんなこと真面目に考えてんのは自分くらいなんだろうなあ、とは思う。

検索したけれど、マウンテンバイクで地下道のスロープを押し歩きする方法なんて、出てこなかったし。

そもそも、ロードバイク乗りも、マウンテンバイク乗りも、地下道なんてくぐりたがらないし。


自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。


やまめ乗り 2年生プロフィール:

やまめ乗りを始めて数年。実際に講座を受けたのは2回だけ。
脱初心者目指して自習中! このカテゴリーは、「自転車の教科書」と「自転車の教科書 ー身体の使い方編ー」を読んでないとわかりづらいです。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
自転車通勤(片道15㎞)継続中。
ブルベ経験有り(SR取得)。

  • 自転車の教科書
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)