らくだのライフハック

ちょうどいいかげん発酵術:冷蔵庫インの豆乳ヨーグルトがいきなり固まらなくなったけど常温発酵させたら固まった。


ここ一週間、豆乳ヨーグルトが固まらなくなった。

こんなことは初めてだ。


最初、原因は種元であるブルガリアヨーグルトかと思った。

基本、豆乳ヨーグルトはなくなりそうになったら、今ある豆乳ヨーグルトを種元にして、継ぎ足しで発酵させている。

ただ、それを延々と繰り返していると、なんとなく発酵力が落ちてくる。

貴族が近親婚を繰り返していると奇形が産まれてしまうようなものだ。

なので、時々は新鮮なブルガリアヨーグルトを投入して「新しい血」を入れているのだ。

ただし、大量生産のブルガリアヨーグルトにも当たり外れがあるようで、発酵しやすいものと、なかなか発酵してくれないものとがあるのだった。

今回は外れだったのか、と次のブルガリアヨーグルトを追加投入しても、一向に固まる気配がないまま一週間がたってしまった。


もしかしたら、同じ冷蔵庫にある納豆が原因か?

納豆菌は強すぎて、一緒にしとくと他の菌が育たなくなる、と聞いたことがある。

カラスみたいだな、納豆菌。

冷蔵庫には値引き品で買ったまま賞味期限切れになってるものもある。

もしかしたら、これが原因?

でも、今まで、こんなことはなかったよなあ。


考えあぐねて、夕べ一晩、豆乳ヨーグルト(になる前のもの)を冷蔵庫から出して、冷蔵庫の上に置いてみた。

そして、今朝、プリンのようにきっちりと固まっていた!


どうも、急に寒くなったのが原因だったようだ。

今年は夏から急激な温度変化がやたらと多くて困っていたけど、乳酸菌も事情は同じらしい。

ここ一週間の変化も、自分が思ってたより大きかったのかもしれない。


豆乳ヨーグルトを常温で発酵させるってのは、なんとなく勇気が要る。

心理的に抵抗を感じるのは自分だけではないようだ。

  • 発酵かあさん (LEED Cafe comics)

  • でも、これから寒くなるにつれて、冷蔵庫の上で一晩放置して発酵させることが増えていきそうだ。

    そういえば、豆乳ヨーグルトを常時発酵させるようになってから、冬を迎えるのは初めてかもしれない。

    どんな感じになることやら……。


    ちょうどいいかげん発酵術プロフィール

    花粉症対策がきっかけで「発酵」にハマる。
    週末に仕込み、平日に食べる発酵食品ライフを継続中。
    マネしてやってみようという人は自己責任でお願いします。