らくだのライフハック

限界ハウス、ダメ家事男子。:つなぎ食として、運動前に食べるのは、セブン&アイお惣菜の黒豆に定着しそう。


主に、仕事帰りに、腹が減ってしまったときは、コンビニに駆けこんで、カップラーメンを食べたりすることが多かった。

あまり健康に良くないことはわかっていたけど、安くて腹持ちがして暖まるのだ。

たまに食べるカップラーメンは美味いし。


けれども、しょっちゅう繰り返してると、健康に良くないし、節約もしたい。

で、考え出したのが、おにぎり系の渦巻きだった。


しかし、この渦巻きは定着しなかった。

けっこう美味かったし、コストもかからなかった。

でも、やっぱり、めんどうくさかったのである。

「めんどうくさいことは長続きしない」の法則に従うことになってしまった。


けっきょく、今のつなぎ食は、セブン&アイお惣菜シリーズの黒豆になっている。

2〜3センチ四方のキューブ状にパックされているやつだ。

こぼれたりはしないので安心感がある。

値段も2つセットで140円前後だったか。

まあ、リーズナブルだと思う。

  • 黒豆 2個入 | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

  • パックのフタをはがして、口に放りこむと、甘いシロップごと流れてくる。

    慣れるとスプーンはいらない。

    一口、二口分の量だ。


    糖分とたんぱく質を同時に摂取できるので、自転車通勤前にちょうど良いかも。

    第一、美味いし。


    もともと、黒豆は、セブン&アイお惣菜シリーズを買うようになってから、豆乳ヨーグルトに混ぜて食べるのが好きになっていたものだ。

    こういう使い道があるとは思ってなかった。

    運動前に食べるのなら、それなりのジェルやらバーやらがあると思うけど、おせち料理の定番になるような古風な黒豆ってのが、意外というか何というか……。

    まあ、自分らしいのかな。


    運動前に、ちょっとだけ糖分を摂ると、呼び水となって、脂肪が燃えやすくなる、と聞いたこともある。

    つなぎ食として、自転車通勤前に食べる黒豆。

    渦巻きは残念だったが、こちらは長続きしそうである。

    今度は、金時豆も買ってみよう。


    限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。