らくだのライフハック

自転車通勤編:29インチのマウンテンバイクの泥よけフェンダーにTOPEAKのリアフェンダーを選んだのは間違いじゃなかった。


金曜の夜は冷たい雨だった。

これから冬になってくと、こういう日が増えていくのだ。

自分の場合、自転車乗りには珍しく、あまり雨が嫌いじゃないけど、それでも、こんな時は、げんなりしてしまう。


まあ、明日から三連休だと思えば耐えられるけど。 掃除も、チェーン周りだけやって、後は、土曜の朝にやればいいし。


今回は泥よけフェンダーを搭載していたので、背中やリュックの被害は全くなかった。

泥よけフェンダーは、「TOPEAK(トピーク) ディフェンダーXC11-29er リア フェンダー」だ。

検索して探したところ、29インチのマウンテンバイク用とうたっていたのは、これだけだった。

29インチ用だけあって、さすがに幅がぶっとい。

しかし、これだけあれば、泥をシャットアウトできるのだ。

一度、雨天走行をした今では納得の太さ。

太麺堂々な感じである。

  • TOPEAK(トピーク) ディフェンダーXC11-29er リア フェンダー

  • ちなみに、送られてきたときは、とにかく箱のでかさに度肝を抜かれた。

    Amazonのレビューで、多くの人が書いていたけれど、それでも驚く。

    これまでの通販歴でナンバーワンだ。

    単なる、泥よけフェンダーなのに。


    新たに、泥よけフェンダーが雨天対策ギアとして加わったけれど、これまでにそろえてきたギアも遺憾なく力を発揮してくれた。

    モンベルのレインウェア上下。

    シールスキンの防水グローブ。

  • SealSkinz(シールスキンズ) 完全防水手袋 Ultra Grip Touchscreen Glove ブラック 1211516 001 L
  • 同じくシールスキンの防水ソックス。

  • SealSkinz(シールスキンズ) 完全防水 ロング丈ソックス Country Sock ヘザーグリーン 1111411 HGRN M
  • 試行錯誤を繰り返して定着したギアだ。


    今後の課題は、頭と足元。

    普段はノーヘルだけど、雨の日はヘルメットを着用してる。

    でも、穴ぼこだらけなので、けっきょくは濡れる。 雨のときだけ、防水用のキャップでもかぶろうか、と考えている。

    また、足元も、自分の場合、ビィンディングペダルではなくフラットペダルなので、靴は何でもOKだ。

    いっそ軽い長靴でも探してみるか、と考えている。

    ショートサイズならペダリングの邪魔にならないだろう。


    寒くなる前に、雨対策は万全にしておきたい。

    これからは雨プラス寒さ対策が必要になってくるのだから。


    自転車通勤編プロフィール

    自転車通勤(片道15㎞)7年目。
    クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
    クルマを処分したので街乗りが増えそう。
    ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
    「やまめ乗り」修業中。