自転車通勤編:去年着ていたユニクロのウルトラライトダウンを今年は冬の自転車通勤の時に着るサイクルについて


インナーウェアの上に半袖のサイクルジャージを着て走るのも、だんだん寒くなってきた。

特に朝は寒い。

意外だけれど、自転車通勤の朝の6時前後は、一日で一番寒い時間帯なのだ。

これから寒くなっていくと、このことが身にしみるようになる。


そろそろ長袖サイクルジャージに移行する季節だけど、もともと、寒がりなので、秋モードは短く、一気に冬モードへ行くことが多い。

特に今年は寒くなるのが早そうな気がする。

冬支度は早めにやっといた方が良さそうだ。


去年の冬のトップスはーー。

・インナーウェア

・ウォームウェア

モンベルのレインウェアをウィンドブレーカー代わりに

ユニクロのウルトラライトダウン

の4枚の組み合わせだった。

普通は3枚なので、1枚多い。


自分の場合、冬になると、家の中では、インナーウェアの上にウォームウェアを着て過ごす。

寝てるときも、このままのかっこうで寝てしまう。

朝、起きたら、その上にモンベルのレインウェア(上)を着てすませてしまうわけだ。

ただし、ボトムスは、サドルですり切れてしまうため、レーサーパンツに着替えて、さらにモンベルのレインウェア(下)をはいていた。

自転車乗りは、下半身はレーパンだけの者が多いけど、自分は寒がりなのではいてしまう。

はくと、かなり防寒力がアップする。

急に雨に降られても大丈夫だし。


あと、厳冬期になると、その上にユニクロのウルトラライトダウンを着る。

自転車乗りには珍しいだろう。

けれども、軽くて温かいし、おまけに安い。

たためば、かなり小さくなる。

自分の場合、普段もユニクロのウルトラライトダウンを着ている。

ワンシーズン着ると、さすがにヘタるので、翌年は自転車通勤の時に着ることにしている。

汚れても、あまり気にならないし、引っかけて中身が出てしまうようなら、潔く捨てる。

もっとも、ガムテープを貼って、使い続けたこともあったけど。

一応、黒いダウンには黒いガムテープを貼るなど気を遣ってはいた。


ともかく、気楽に使えるのが何よりいい。

突然の雨に降られても、下にモンベルのレインウェアを着てるから大丈夫だし。

コストパフォーマンスは抜群だ。


自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。