らくだのライフハック

限界ハウス、ダメ家事男子。:あるもので、なんとかする

まだ、本格的に降り出してない

台風が通り過ぎる三連休となった。
旅行などの計画を立ててた人には申し訳ないけど、平日じゃなくて良かった、と言うのが本音だ。

もともとインドアなので、金曜のうちには、三日間ひきこもる決意? を固めて、ナマケモノで三日間を過ごすことにしたのだった。

判断ミスの土曜日

昨日の土曜日、雨が降り出さないうちに、と外出しなきゃいけない用事をすませた。

筋肉痛はなくなったけど、本調子とまではいかないようで、けっこう疲れてしまって、休日のスーパーへの買い出しをサボってしまったのはマズかった。

用事を来週に回して買い出しを優先すべきだったのだ。
台風を理由にすれば、先方も「しょうがないよね」と言ってくれたはずなのに。

判断ミスだった……。

島原味噌納豆とキムチ

おかげで三連休二日目、冷蔵庫は空っぽだ。

休日なのに、腹が減って、朝早く起きてしまった。
何もないので、卵かけご飯2連発にする。

冷凍ご飯をチンして、1杯目は、お土産でもらった島原味噌納豆で、2杯目はキムチで食べた。
たんぱく質は、食後の豆乳ヨーグルトで、ビタミンは、同じく食後のキウイで摂取したことにする。

キウイは値引き品で、5個100円だったので、買ってみた。
キウイは、以前はよく食べていたけれど、遅延性アレルギー検査に引っかかってからは食べなくなっていたので久しぶりだ。
遅延性アレルギー検査については、また、いつか書いてみたいと思う。

朝から呑む

あいかわらずの粗食に見えるかもしれないけど、朝から、どぶろくを飲んでいる。
休日だし、外は台風だし、出かけないし。

朝から飲んでると思うと、ちょっと背徳的な気分にはなる。
粗食を補って余りある。

言い訳しておくと、自家製どぶろくは、アルコール度数が低いのか、自家製発酵だからなのか、ほとんど酔わない。
ホロ酔い一歩手前ぐらいだ。
アルコールに弱い自分でさえそうなのだから、普通の肝臓の持ち主なら、酔いを感じないかもしれない。
だから、朝から飲んでも大丈夫なのだ。
たぶん。

ナマケモノのマメさ

冷蔵庫にあるもので、適当に何とか食べてしまう、というのは、それこそ、中学生の頃からやっていた。
すぐに腹が減る年代だった。

家族からは、妙なところでマメなやつだと思われてたようだったけど、買いに行くのも、食べに行くのもめんどうなだけだった。
この頃から、ナマケモノだったのだなあ……。

泥縄ブリコラージュ

最近、読んだ『発酵文化人類学』という本で、文化人類学的に、「寄せ集めて自分で作る」ことを「ブリコラージュ」と言うのだと知った。
ブリコラージュには「ごまかす」という意味もあるようで、確かに自分の人生を振り返ると、いつも泥縄式だったなあ、と思わざるをえない。

これからは、結果オーライなやり方を非難されたら、ブリコラージュだよ、と言い訳して煙に巻こう。
かえって、評判、悪くなりそうな気もするけど。

  • 発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ
  • 限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。