限界ハウス、ダメ家事男子。:汗対策はアンダーウェア交換とハッカ油&アルコール消毒液だった

秋突入⁈

9月になってから、いきなり寒くなってきた。
このまま秋へ突入か?

なんにせよ、汗をかくことも少なくなってきた。

デトックスと汗臭さ

今年の夏は、よく汗をかいた。
もともとクーラー苦手だし、今年は長袖のアンダーウェアを使ってたこともある。

汗を出すのは、老廃物をデトックスすることだし、健康的には違いないけど、汗臭い、と言われてしまったのはまいった。
気になってはいたんだけど。

その後の対応について、書いてみたい。

アンダーウェア交換、ひたすら交換

とりあえず、アンダーウェアはマメに交換するようにしてた。
昼休みはもちろん。
汗をかいたら、すぐに取り替えるようにした。

自分でも意外だったのは、朝方に、けっこう汗をかいていた。
自転車通勤して、駐輪場トランクで濡れタオルで汗をふいて着替えても、職場まで歩いていくと、また、汗がふきだしていた。
朝から雑菌をまとわりつかせていたのだ。

電車通勤の人でも、電車から降りて職場まで歩いてる時に汗をかいてる人は、けっこういると思う。

それに気づいてからは、職場に着いたあと、もう一度、アンダーウェアを着替えるようにした。
駐輪場で着替えて、またすぐ着替えるのもバカバカしいけれど、汗が出てしまうのだから、しかたない。

けっきょく、汗が雑菌と結びついて臭いを発するので、汗をかいたら着換えるか、ふくしかない。
やまない雨がないように、いつかは汗も出尽くす。
それを待つしかないようだ。

アルコール消毒液&ハッカ油

あとは、制汗シートも使ってみたけど、けっこう高かった。

なので、日常的に使ってるアルコール消毒液にハッカ油を垂らして使ってみた。
ハッカ油を入れると、ひんやり感が持続するし、臭いも抑えられるようだった。

もし、ハッカ油がなくても、アルコール消毒液だけでも、雑菌を抑えることで、臭いもいくらかは抑えられるようだった。

ちなみに、最初は服の上からかけてたけど、肌に直接かけるようになった。
肌が焼けるようにひりひりするけど、やってるうちに慣れてきた。

消臭剤を使ってみようかとも思ったけれど、コマーシャルやってるような有名なやつだと、使ってるってバレてしまうような気もした。
キンモクセイの香りが便所を連想させるようなのと、同じになってはたまらない。

来年、どうする?

試行錯誤してる途中で寒くなってしまった。
どうやらタイムリミット。

来年は、汗に敏感になろう。
ひたすら、アンダーウェアを着換えよう。

制汗シートや消臭剤はどうしようか?
画期的な新製品でも出ればいいんだけど。
無香料で、臭いだけ抑えるような。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。