自転車通勤編:雨の日の定点観測

筋肉痛一歩手前

朝、目が覚めたら、モモの内側やお尻の筋肉に張りがあった。
筋肉痛ってほどじゃない。
こういうのって久しぶりだ。

通勤コースを変えて、距離が長くなったからだろう。
気持ちは、楽に走れるようになったと思ってたけど、身体の方には影響が出たようだ。

今朝は雨だし、ギヤは軽くして、ゆっくり走ることにする。

自転車通勤は定点観測

通勤コースを変えてから初めての雨だ。
雨だと、どんな感じになるんだろう。
楽しみってほどじゃないけど、興味はある。

考えてみたら、自転車通勤は定点観測のようなものだ。
コースだから、定点観測と言うよりは、定線観測か。

特に、自分の場合、できるだけコースを変えずにルーティンで行こう、て方針だから、よけいに、そう思うのかもしれない。

明日からは9月で新学期になる。
中高生の暴走ママチャリ軍団が復活したら、また、いくらか街の風景は変わるに違いない。

雨の中のクレーン

雨の中、クレーン車で、川に浮かんでるボートを釣り上げている二人組がいた。

ほっかむりをしてて、顔が見えない。
雨に濡れないように、と言うよりは、顔を隠してるみたいだ。

なんとなく、うさんくさい。

ウォーキング初心者

不自然なくらいに折りたたみ傘を高々と差し上げてウォーキングしてる人がいた。

普段着のポロシャツに半パン。
中途半端な長さのソックス。

一目で初心者だとわかる。

だいたい、熟練者は、こんな雨の日は無理しないで休む。
お前は、どうなんだ? と言われたら返す言葉もないけれど。

信号ノンストップ

軽いギヤでゆっくりと走ったにもかかわらず、いつもより早く着いた。
思い返してみると、今朝は一度も信号に引っかからなかった。
こんな日もある。

しゃかりきに走るより、信号に引っかからない方が、よほど速く走れるのだ。
しょせん、15㎞程度の距離なので、5〜10分くらいしか影響が出ないけど、これがブルベのように600㎞走るなんてことになると、2〜3時間は違ってくる。
いや、自分のように、いつも制限時間ぎりぎりでゴールしてた人間にとっては、完走できるかどうかに関わってくる。
へなちょこブルベ:「ハイスピード」より「ノンストップ」 - 最初からこうすれば良かった……。

ココロとカラダの定点観測

今朝の定点観測はこれで終わり。
筋肉の張りは筋肉痛にはならなそう。
土日に休めば大丈夫だ。

身体よりも、お盆ウィークの時みたいに、ウツっぽくならないかが心配。
・低気圧 ・気温の温度変化が激しい。
・日照時間が短い(雨)。
スリーカードだ。

これで、仕事でトラブルがあったり、家で家事がらみでうんざりするようなことがあったりしたらファイブカードで、いっちょ上がり! となる。

今日はおとなしく過ごそう、と誓う。

定点観測するのは、風景だけじゃなくて、ココロとカラダも、のようだ。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)数年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。