自転車通勤編:毎日洗濯するやりすぎグローブ

滑り止め付き軍手

いま現在、自転車通勤の時に使っているグローブは、ゴムの滑り止め付きの軍手だ。
ホームセンターで、1ダース400円ぐらいだった。

この時期は汗をかくし、一回使ったら、洗濯するようにしてる。
つまり、朝、出かけるときは、帰りに使う軍手をリュックに入れて持っていき、帰りはそっちの軍手を使う。
一日に、行きと帰りの分、2セットが必要になるわけだ。

やりすぎだろうか?

指なしグローブ

去年までは、この時期、指なしグローブを使ってた。
初めてロードバイクを買ったとき、併せて買ったやつだった。

その後、全く同じものを買い足した。
普通なら、右手用がダメになったら、左手も捨てちゃうけど、同じものが、もう1セットあれば、残った左手も予備として使える。

けれども、ロングライドやブルベをやるようになって、長く走るようになってから、指なしグローブを使った後の日焼けが気になるようになってきた。

あと、平日一週間使い続けて、休日に洗濯するパターンだったけれど、汗の臭いが気になるようにもなった。

グローブとバスタオル

もともと、グローブにこだわりはなかった。
夏用だったら、なおさらだ。

だったら、軍手で十分だ、と思うようになった。
さすがに、ゴムの滑り止め付きにはしたけれど。

思ったより安かったし、1ダースも買ってしまったので、一回使うごとに洗濯することにした。

例えば、バスタオルを使った後、イスの背もたれに干して乾かして、もう一度使うってのが嫌いだった。
なんか、一回使った後の肌ざわりが嫌なのだ。

だから、バスタオルに限らず、タオル類は、使ったら、すぐに洗濯している。
グローブも、そうすることにしたのだ。

これは予想以上に快適だった。

臭いもしないし、ぬるりとした感触もない。

洗濯したばかりのグローブに指を通すのは、それだけでストレスがいくらか減った。

冬はどうする?

夏はそれでいいけれど、問題は冬だ。

いま考えているのは、薄いインナーのグローブを使うようにして、これを一回ごとに洗濯するようにしたらどうだろう、てことだ。

どうせ、冬は寒いんだし、防寒面でもいいかもしれない。

ホテルとグローブと靴下と

ホテルに泊まると、当たり前のことだけど、リネン類は、きちんとクリーニングされたものが、部屋に置いてある。
清潔なタオルで身体をふいて、プレスされた寝間着を着る。
タオルや寝間着が高級品じゃなくても、それだけで、いくらか気分がいい。

それは毎日身につけるグローブも同じだと思うのだ。
洗濯しない靴下を毎日はけって言われたら、嫌だしね。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)数年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。