自転車通勤編:ノーパンクタイヤについて、あれこれ

ノーパンクタイヤの話に

ノーパンクタイヤを取りつけてくれた自転車屋へ。

今回はマウンテンバイクの修理の依頼だったけれど、勢い、ノーパンクタイヤの話になった。

自信のTannus(タンナス)

自分からは、Tannus(タンナス)を買って良かったことを伝える。
店長は特に驚きはしなかった。
自信、あったのかな?

段差が、ほとんど気にならなかったこと。

グリップが良くて、ぐいぐい前へ進むことなど話した。

再開のめどはたたず

Tannus(タンナス)が、すっかり気にいってしまったので、もう一組、今度、交換するときのために、ノーパンクタイヤを注文しておきたい、と伝えた。

けれども、国内正規輸入代理店の契約終了とタンナスジャパン設立準備室の話は、全く、何の進展もないようだった。
「何の情報も入ってこないんだよね」とのこと。

サイトも同じ状態のまま放置されてるしなあ。

  • Tannus社 国内正規輸入代理店契約終了のお知らせ | 企業サイト|エバニュー(EVERNEW INC.)
  • ともあれ、手に入るようになったら、確保して欲しい、と依頼しておく。
    今さら、空気タイヤに戻れと言われても困りまふ……。

    Musai(ムサイ)じゃない?

    さて、自分が買ったのは、Tannus(タンナス)のMusai(ムサイ)のAither1.1だと思ってた。
    でも、「Musai(ムサイ)はAither1.0までしか出てないんじゃない?」と言われてしまった。
    Tannus(タンナス)のサイトを見ると、確かに、バージョン1.0しか載ってない。

    「セミ・スリックじゃないのかな?」とのことだが、セミ・スリックという名前のタイヤ自体が、Tannus(タンナス)のサイトには掲載されていなかった。

    ??? 混乱してるなあ。
    まあ、しばらく様子を見よう。

    23Cはやめといた方が無難

    今、乗っているTannus(タンナス)は、Aither1.1なのだが、1.0と比べると大幅に進化したらしい。
    だから、段差も気にならないのか?

    だったら、今度買うときは、今の太めな28Cじゃなくて、細めの23Cにしようか、と店長に聞いてみたが、やはり23Cだと硬くなる、とのことだった。
    太めのタイヤであることの恩恵は大きいようだ。

    もともと、ブルベでも太めのタイヤに乗っていたし、あっさりとあきらめることにした。

    Aitherって?

    ちなみに「Aither」は「あいてーる」と読むらしい。
    ギリシャ神話に出てくる神様の名前のようだ。

  • アイテール - Wikipedia
  • さらに、ちなみに、この単語で検索すると、アイドルグループ(ダンスユニット?)の名前として、ぞろぞろ出てきた。
    活動開始してから、トラブルがあったり、脱退があったり、休止したり、再開したり、のグループらしい。
    タイヤといい、なんだか泣けるなあ……。

  • Aitherオフィシャルブログ Powered by Ameba
  • 強く再開を望む!

    その他、ロングライドばかりやってると、タイヤが平らにすり減っていくなど、おもしろい話が聞けた。

    なんにしても、輸入なり販売なりを早く再開して欲しい。
    交換時期がくる前に……。

    自転車通勤編プロフィール

    自転車通勤(片道15㎞)数年目。
    クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
    クルマを処分したので街乗りが増えそう。
    ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
    「やまめ乗り」修業中。