限界ハウス、ダメ家事男子。:2017夏のまとめ 夏バテ対策編

夏バテレス

なんだかんだ言っても、今年は、ヒドい夏バテにならずにすんだ。

これは、大きい。
ここ数年、なかったことだ。

それほど暑くなかったってこともあるけど、去年と違ったこともいくつかあった。

運動編

今年は、自転車通勤が安定した。
よほどのことがない限り、電車で行こうとは思わない。
雨でも乗った。

疲れてる時に、通勤電車なんか乗ったら、ますます疲れそうだ。
「疲れてるから、自転車で帰ろう」という思考回路になってしまった。
思えば、遠くへきたもんだ。

平日、毎日、往復二時間、30㎞乗ってる限り、運動面については心配することはないだろう。

休日に乗らなきゃ、と思わなくなったのも、地味に大きい。
無理せず、ほどほどが、いいようだ。

睡眠編

そういえば、睡眠に関しては、まるっきり無頓着になってしまった。
以前は、あれほど神経質だったのに。
それでいて、特に寝不足感は感じない。
睡眠時間も、前より短くなった気がする。

6時間は寝なきゃ、できれば7時間は確保したい、などと、今にして思えば、かえってストレスためて寝つけなくなるような感じだった。
いつから、そうでなくなったのか、思い出せない。

最近は、晩メシ食って、ちょっと横になったら、そのまま朝になってたりする。
健康と言えば健康だけど、歯を磨かずに寝てしまうようになって、あっさり虫歯になったりもした。

そういえば、気づいたことが一つあった。
よく、女子の間で、午後10時から午前2時のゴールデンタイムに睡眠をとるようにすると、美容だかアンチエイジングだかにいいらしいと話題になってたようだけど、偶然、この時間帯に寝るようになってみたら、確かに調子良いような気がする。
睡眠時間少ない割にはすっきりするような。

意識して、早寝に取り組もうかと考えている。

  • 睡眠のゴールデンタイムは?最も成長ホルモンが分泌される時間帯 | 熟睡研究所
  • 「食」編

    食事も、去年とは、ずいぶん変わった。

    去年の夏は、食欲なくて、そうめんばっかり食べてて、夏バテした割には太ったりしてた。

    今年は、曲がりなりにも自炊するようになったし、炊飯器調理を覚えてからはずいぶん楽になった。

    それに、発酵食品をずいぶん食べるようになった。
    豆乳ヨーグルト&甘酒、どぶろく、野菜の塩麹漬け・酢麹漬け、納豆などなど。
    花粉症対策がきっかけの発酵食品だけど、夏バテ対策にも有効だと思う。
    夏でも食べやすいものばかりだし。

    あと、ビタミンは、一度にたくさん野菜を食べるよりは、3時間起きに野菜ジュースを飲んだ方がいいらしい、と実行するようになってから、地味に効いてるような気がする。

    夏の大仕事

    夏を乗り切るのが大仕事になってしまったのは、いつからだろう。

    今年は楽だった分、来年は暑くなりそう。
    来年も、夏バテせずに過ごしたいものだ。

    今年の残暑もね。

    限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。