iPhoneで快適に文字入力するには:ケースはポリカーボネート素材!

ケース遍歴の終わり?

iPhoneで文章を書くときは、まず、自分に合ったサイズのiPhoneを選ぶ必要がある。

その時、本体サイズだけじゃなくて、つけるケースによっても、けっこう印象が変わってくる。

で、しばらく試行錯誤を続けてきたけれど、どうやら落ちつきそうな予感がしてる。
それがポリカーボネート素材だ。

左から、ポリカーボネート素材、革、アラミドファイバー

幸せの青い鳥は家の中にいた

このポリカーボネート素材は、もともと、iPhone 6の時に使っていたケースの素材だった。
初めて買ったスマホで、ケースも深く考えずに買って、そのまま深く考えずに使い続けていた。

新しくiPhone 7 Plusを買って、ケースにもこだわろうとしたけれど、けっきょく初めてテキトーに買ったケースが一番使いやすかったわけだ。
なんとなく釈然としない……。

ポリカーボネート素材とは

プラスチック製で 耐熱性と柔軟性を持ち合わせた素材らしい。

個人的には、革とゴムを足して二で割ったような肌ざわりだと思う。
あんまりプラスチックって感じはしない。

自分が使ったことがある中では、一番滑りにくい。
これまでは背面にベルトをつけていたけれど、今はベルトなしで試してる。
このまま、なしでもイケそうな感じだ。

革も気になる

革は長く使ってると、馴染んできて使いやすくなるらしい。
さらに、オイルケア、油をぬると、ますます、しっとりとなるようだ。
「育てる」オトナの楽しみだ。

ちょっと憧れるけど、今回は手軽なポリカーボネート素材に飛びついた。
革ケースは、トシをとったときの「お楽しみ」にしとこう。

アラミドファイバーは残念!

軍用材料で、スーパーカー、宇宙船、防弾チョッキで、よく利用される素材とのことで、なんか、すごそう! と期待してたんだけど、滑りやすいだけだった。

軽くてがんじょうらしいけど、自分の場合は、滑りにくいことの方が優先だ。

しばらくは、ポリカーボネート素材でやってくけど、良さそうなケースが目についたら試していきたい。

iPhoneで快適に文字入力するには プロフィール

iPhone 6iPhone 7 Plusを所有。はてなブログを始めたばかり。「超」文系のデジタル音痴。iPhoneで快適に文章を作成しようと試行錯誤中。。。