らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

自転車通勤編:雨の日のストレスフリー

二日続けて雨でした。

二日とも朝だけ雨で、帰りはやんでいるという珍しいケース。

自転車通勤も数年になりますが、記憶にないパターンです。

 

それはともかく、フツーに特別ストレスを感じることもなくジテツウしてました。

雨の日にも、ずいぶん慣れたもんです。

思えば遠くへ来たもんだ。

自転車通勤を始めたばかりの自分に言っても、恐らく信じないことでしょう。

考えてみると、雨の日のジテツウで感じるストレスを、一つひとつ減らしていったからだと思います。

おかげで今はかなりストレスフリーになっています。

箇条書きで書き出してみます。

 

・単純に濡れるのがイヤ。ムレるのがイヤ。

モンベルのレインウェア(ゴアテックス)で解決。

高かったけど……。

 

・朝の雨で濡れて生乾きのレインウェアを帰りに着るのがイヤ。

→レインウェア関係を4セット用意して、自宅と駐輪場トランクに2点ずつ置いてローテーションすることで解決。

朝、濡れたレインウェアは、そのままトランクに干しておいて、帰りは別のレインウェアを着て帰宅。

 レインウェアはとりあえず干しておいて、土日に泥落としや手洗いをする。

平日はやらない。

その方が気分的にラク。

 

・リュックに雨が染み込んで荷物が濡れるのがイヤ。

→ザ・ノースフェイスのリュックで解決。

 

・グローブや靴が濡れるのが不快

→スキンズの防水グローブと防水ソックスで解決。

(これは別の記事で書いてみたいと思います)

 

・雨に濡れた洗濯物が乾かない。

→自転車通勤時にサイクルジャージ+レーサーパンツの組み合わせにすることによって解決。

大げさすぎる、カジュアルな方がいい、と思ってたけど、結局のところこれが一番ラク。

自転車用だから当たり前なのだが。

速乾性が高くて、すぐ乾くし。

 

・雨に濡れた自転車の後始末が大変

→とにかく拭いて、油をさす。

場合によっては、手入れは後で落ちついたらやる。

24時間以内に手入れすれば何とかなる。

(これも別の記事で書いてみたいと思います)

 

・雨の朝は早めに出る。

→実際には、ジテツウを続けているうちに、いつの間にか朝型になり、早めに出勤するようになったので、雨の日でも、いつもと同じ時間に家を出ている。

職場の机に着くのが20分ほど遅くなるくらい。

それでも余裕。

ほんとに変われば変わるもの。

数年前の自分に言っても、やっぱり信じないだろう。

 

もうすぐ梅雨です。

それが終わればゲリラ豪雨の夏。

無事に乗り切れますように。

 

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。  クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。  クルマを処分したので街乗りが増えそうです。  ブルベ参戦経験有り(SR取得)。  「やまめ乗り」修業中です。