やまめ乗り2年生

やまめ乗り 2年生:29インチマウンテンバイクを久しぶりに乗ってみて

29インチマウンテンバイク 自転車通勤で29インチのマウンテンバイクを使い始めた。 訳あって、約2年ほど休眠状態になっていたものだ。 長かったなあ……。 自転車通勤編:マウンテンバイク復活! ディスクブレーキに注意して、テールライトを忘れないように。 …

やまめ乗り 2年生:歩くときは弓張りの姿勢⁈

身体の変化、続く 昨日の日曜日は外出しなかったけど、台風が通り過ぎた今日は、久しぶりにけっこう歩いた。 この3日間、自転車には乗らなかった。 筋肉痛は、もう、感じない。 後は、休み明けの朝、自転車通勤の時に、身体を、どう感じるか、だ。 自転車に…

やまめ乗り 2年生:年を取っても、死ぬまで身体は教え続けてくれるのかもしれない

やまめ乗りと老い やまめ乗りで、身体が変わって、身体の使い方も変わっていく。 それらは、身体が勝手にやってくれて、身体が自分に教えてくれる。 自分の身体に、まだ、伸びしろがあるんだろうか、この先、身体に変化はもたらされるんだろうか、などと考え…

やまめ乗り 2年生:また、身体が教えてくれた

筋肉痛、一段落。 一昨日は、身体の変化もあって、ひどい筋肉痛だった。 昨日は、平日だけど休みが取れて、ゆっくりと休養が取れた。 おかげで筋肉痛は一段落。 でも、朝、ペダルを回すと、脚が重い。 完全復活は、今度の三連休明けくらいかな。 やまめ乗り …

やまめ乗り 2年生:やまめ乗りの意外なメリットは?

朝食はじめました 中学生の頃から、朝は食べてこなかったというのに、このトシになって、食べるようになってしまった。 それどころか、朝は、腹が減って、起き出してしまう。 もっと寝ていたいし、寝る時間はあるのに、我慢できなくなってしまうのだ。 なん…

やまめ乗り 2年生:体幹の筋肉養成ギプスについて考えた

肩甲骨と股関節と体幹の筋肉と やまめ乗りの影響で、日常生活の中で、肩甲骨や股関節や体幹の筋肉を意識するようになった。 寝ているとき、座っているとき、立っているときでも、姿勢を意識すると、かなり違ってくる。 この頃は、だらだらと寝ながら、スマホ…

やまめ乗り 2年生:やまめ乗りで、身体が変わった

S字ライン降臨 いきなり、おじぎが深くなった。 ちょっとウエストの部分が伸びたような感触。 立ってるときの姿勢も変わった。 股関節のあたりが、ちょっと前へ出て、その分、肩甲骨が閉じたような感じ。 よく、背筋をまっすぐに、て言われるけど、実際は、…

やまめ乗り 2年生:階段もやまめ乗りで⁈

やまめ乗り的身体の使い方 やまめ乗りをするようになってから、身体の使い方や日常生活の動き方にも興味を持つようになった。 立ち方、座り方、歩き方。 何でもない当たり前な動作が面白く思えるのだから、やまめ乗りは「お得」だと思う。 ただ、突っ立って…

やまめ乗り 2年生:自転車を置いて、歩いて行こう

休みの日は歩くことが増えた 自転車は平日の自転車通勤と休日のクルマ代わりに乗ってるけど、今まで自転車で行っていたところは、なるべく歩くようにしてるのだ。 これは、もちろん、やまめ乗りの影響だ。 自転車に乗ると弱くなる? 初めて、参加したとき、…

やまめ乗り 2年生:シングルスピードへ

トップギアとシングルスピード 最近は自転車通勤時にトップギヤ、一番重いギヤで走っている。 ポジションを変えたり、と色々試行錯誤してきたのが上手く回るようになったんだろうか。 ついでと言っては何だけど、ほとんどギヤチェンジをしないで、シングルス…

やまめ乗り 2年生:やまめ乗りと古武術の相性診断

やまめ乗りから古武術へ やまめ乗りがきっかけで、身体の使い方に興味を持つようになり、その延長で、古武術にも関心を持つようになった。 古武術と言っても、実際に殴ったり蹴ったり投げたりするのではなくて、「古武術の動きを使って日常生活を楽に過ごそ…

やまめ乗り 2年生:身体が教えてくれること

やまめ乗りで身体本位に 「身体の声に耳をすませる」 「身体が教えてくれる」 「身体が動いてくれる」 どれも聞いたことはあるセリフだけれど、しょせん、運動神経いい人たちの世界の話で、自分には無縁だと思ってた。 なんだか雲をつかむような話だし。 実…

やまめ乗り 2年生:やまめ乗りで日常生活を楽に過ごす

身体の使い方 やまめ乗りが長続きしたのは、自転車だけではない身体の使い方がおもしろかったからだ。 肩甲骨を閉じて、股関節を開いて、体幹の筋肉を使う。 今ではすっかりポピュラーになったけれど、当時はまだ珍しかった。 実際、できる人も、あまりいな…

やまめ乗り 2年生:ポジションのチェックポイント3つ

ポジションを変えてから ハンドルの握り方を変えたり、サドルを上げたりしてポジションを変えてから、なかなか調子が良い。 おおざっぱに言うと、低い姿勢の立ちこぎに近い感じだ。 自転車通勤してて、片道約一時間くらいだったのが、約50分ぐらいになってる…

やまめ乗り 2年生:反復練習の場所を確保するのも容易じゃない

長続きしなかった理由 やまめ乗りの反復練習は自転車通勤の中でやるようになった。 それまでは、例えば、土日に練習時間を取って反復練習をやろうとしてた。 なかなか習慣にならなかったし、長続きもしなかった。 特に練習場所の確保が大変だった。 階段上り…

やまめ乗り 2年生:自転車通勤のススメ

雲をつかめる? やまめ乗りを始めて数年。 長続きしたのは自転車通勤のおかげだ。 土日のうちどちらか半日くらい自転車に乗るってだけだったら、とっくにあきらめていただろう。 「向いてない」とか言って。 やまめ乗りを知った頃、始めた頃はこんな風に思っ…

やまめ乗り 2年生:初心者がおちいりやすい罠2

もう一つ新ポジはじめました サドルを上げた。 身体を起こし気味にした。 サドルに座る位置はやや前へ。 ややと言っても、せいぜい1〜2㎝だが。 いつもより多く空回り 「自転車の教科書 ー身体の使い方編ー」を読んだことのある人なら「おや?」と思うかも…

やまめ乗り 2年生:初心者がおちいりやすい罠

新ポジションはじめました 最近、やまめ乗りのポジションを変えた。 結果は良好。 前よりも楽に乗れるようになった。 つくづく、表面的なことしか理解してなかったと思わざるを得ない。 反省ーー。 脇は固めない方がいい⁈ きっかけは脇を少し開けたことだっ…

やまめ乗り2年生:必ずできるゴールデンタイム

人生に疲れたらやまめ乗り! 日々、やまめ乗り修業中の身だけれど、たまに上手くいったと思う時は、疲れてる時、ヘコんでいる時、つまりは調子の悪い時が圧倒的に多い。 例えばーー。 仕事でトラブルがあって、人間関係でうんざりして、ぐったりしたまま、ロ…

やまめ乗り 2年生:股関節と180度開脚

やまめ乗りと手ごたえと体幹の筋肉と股関節 やまめ乗りが楽しくなってきたのは、やっぱり、手ごたえを感じられるようになってからだ。 手ごたえを感じられるようになったのは、体幹の筋肉を使えるようになってきたかな、と思えるようになってから。 体幹の筋…

やまめ乗り2年生:赤信号が楽しい!

ジテツウの朝 朝、自転車通勤をしてて、ぼへーっと走っていた。 たぶん、ちょっと寝不足だったと思う。 もちろん、安全運転しなきゃいけないのはわかってるんだけど、現実問題として一年365日、神経を張りつめてるわけにもいかないわけで、まぁ、こんな日…

やまめ乗り2年生:荷重コントロールは楽しい!

荷重のしくじり 前回、やまめ乗りは荷重コントロールだ! などとエラソーなことをホザいた。 でも、実を言うと、長い間、意味をはき違えていたのだった。 長い間って、どれくらい? と聞かれても、あんまり答えたくはないんだけれど、やまめ乗りを始めた(つ…

やまめ乗り2年生:はじめに荷重コントロールを攻略!

やまめ乗りと荷重コントロール やまめ乗りの大きな特色は、荷重コントロールを自転車業界? に持ちこんだことだと思っている。 少なくとも、ロードバイクの世界では、荷重の話はあまり聞かなかった。 堂城先生はマウンテンバイクのプロだったので、ロード乗…

やまめ乗り2年生:脱初心者目指して!

ラクダのコブは必要? やまめ乗りを始めた理由は、自転車雑誌に載ってるような乗り方に、どうしても馴染めなかったからだ。 骨盤を立ててラクダのコブを作る。 軽めのギアを回してケイデンスは90。 心拍数を目安にするのも長続きしなかった。 ケイデンスは…