らくだのライフハック

#日本史

【漫画で和歌】真の歌詠みは和歌の言霊で万物を操る⁉️

詠う!平安京(1) (Gファンタジーコミックス) 作者: 真柴真 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2012/10/27 メディア: コミック クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 最近、「超訳百人一首」シリーズを立て続けに5冊ほど読んだ。その延長…

【漫画で百人一首】43通りのショート恋愛ストーリー。「ちはやふる」の源流がここに!

超訳百人一首 うた恋い。 作者: 杉田圭 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2010/08/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 和歌について、一番メジャーな百人一首についての漫画を読んだ。シリーズで5発! 1発目は上の「う…

【漫画で舞妓はん】知られざる舞妓さんワールドの意外な日常生活!

舞妓さんちのまかないさん (1) (少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 小山愛子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/04/12 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る グルメ漫画の守備範囲の広さには常々引き気味に感心していたけれど、…

【漫画で八重の桜】大河ドラマの「その後」が知りたい!

八重の桜 1 (Cheeseフラワーコミックス) 作者: 梨月詩,NHKエンタープライズ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/04/26 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る う~ん。混乱してる……。 (*_*) 今回読んだのは大河ドラマにもなった作品。さ…

【漫画で古典】人気ブロガー清少納言はリア充、人気同人作家紫式部はこじらせ女子! 古典の漫画版は発掘しがいがありそう。

読書が好きな人間なら、日本人に生まれたことだし、古典文学は、一度くらいは読んでみたいと思うものだろう。 もちろん、能力さえあれば古文で読んでみたいけど、学生時代はコテンコテンだったわけで、口語訳ならなんとか、と思いつつ、まだ、読んでない。そ…

【漫画で日本史】ヤンチャ信長の意外な青春編! 「信長の忍び外伝 尾張統一記」

今回読んでみたのはこちら。 「信長の忍び」の外伝。若き織田信長が尾張を統一するまでの、いわば青春版だ。 信長の忍び外伝 尾張統一記 1 (ジェッツコミックス) 作者: 重野なおき 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2014/08/29 メディア: コミック この商品…

【漫画で日本史】寝返り過ぎ人質達人過ぎな真田一族! 「真田魂」

今回読んでみたのがこちら。ちょっと珍しい4コマ形式での歴史漫画だ。 真田魂 1 (ジェッツコミックス) 作者: 重野なおき 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2016/04/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 大河ドラマにもなってすっかり有…

【漫画で世界史】不思議の国のアレクサンドロス大王!

今回読んでみたのはこちら。 アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 1 (フラワーコミックスアルファ) 作者: 赤石路代 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2009/06/10 メディア: コミック クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 上杉謙信つながりで、ア…

【漫画で日本史】やっぱり不思議ちゃんの上杉謙信。アレクサンドロス大王も。「天と地と」「雪花の虎 6」

今回読んでみたのがこちら。 天と地と―上杉謙信物語 (上) (講談社漫画文庫) 作者: 海音寺潮五郎,石川賢 出版社/メーカー: コミックス 発売日: 1998/09/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 何で上杉謙信を読もうと思ったかと言うと、世界史…

【漫画で日本史】漫画で大河ドラマを押さえる!

歴史好きだと言う割には大河ドラマを観ない人間だ。 何でだろ? なんか、かったるいのだ。一定の時間、じっと映像を眺めてるのがツラい。漫画を読むと2~3冊を交互に読み散らかすことができる。 とは言っても気にはなっている。漫画版を見かけたので飛びつい…

【漫画で日本史】実はよくわかってなかった「古事記」。手垢のついてないヒロイン(おきながたらしひめ)もいた!

たまたま図書館で見かけて手に取った。そういえば、ちゃんと読んだことなかったな、と。でも物語の中身はだいたい知ってるつもりだった。アマテラスやらヤマトタケルやら、そんなもん。ところがどうして、拾いものと言っては失礼だけど、なかなか面白かった…

【漫画で世界史】管理職な武将より、侍大将の戦場での槍働きが見たい!

今、「キングダム」を読んでいる。 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 今ちょうど20巻を越えたところ。次々と情念たっぷりの…

歴史と漫画とは相性が良いので、もっと漫画家は歴史物を描いて欲しい。

今年になってから読書にユルく方向性を持たせるようにしてみた。 ・元々好きだった漫画を特にたくさん読もう。・活字の本はKindle読み上げで隙間の時間に聞いていこう。・歴史の本、特に世界史の本を読んでいこう。 こんな感じだった。 これは正解だったよう…

【漫画で日本史】上杉謙信は女性だった! 戦が強いだけの不思議ちゃんでも無かったぞ!

今回読んだのは上杉謙信。しかも上杉謙信は女性だったと言うものだ。 雪花の虎(1) (ビッグコミックス) 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/09/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 上杉謙信の女性だったという…

【漫画で日本史】応仁の乱と北条早雲をダブルで理解! 「新九郎、奔る!」

いやいや人気作家のゆうきまさみさんが歴史ものを描いてくれるとは。しかも主人公は北条早雲。そして物語は応仁の乱前夜から始まるようなのだ。嫌でも期待は盛り上がる。楽しく2巻までを読んだ。 新九郎、奔る! (1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: ゆう…

【漫画化計画】織田信長とチェーザレボルジア。漫画で時代のイメージをつかんで新解釈を仕入れる。

漫画の愉しみの一つに、その時代やその世界がなんとなくわかるということがある。なんとなくのイメージがつかめるのだ。 例えば今は世界史方面を読んでいて、ヒストリエを1巻から10巻まで一気に読んだところだけど、古代、紀元前のギリシャ世界の街の様子や…

【漫画化計画】新撰組サバイバーの「その後」

歴史が好きになったのは、なんでこうなったのかが知りたいのと、その後どうなったのが知りたいということがある。 例えば有名な三国志や項羽と劉邦の物語など、それ自体も随分面白かったけど、その後結局どうなっちゃったのってのが気になってしょうがなかっ…