らくだのライフハック

#世界史

【漫画で古代オリエント】君はヒッタイトやミタンニを知っているか?

このところ古代オリエントを舞台にした漫画を読んでいる。マイナーな時代なのに、なぜか長編が多いので少しずつだ。 まずは、これ。 天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス) 作者: 篠原千絵 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/09/25 メディア: K…

【漫画で孫子】異形の孫子! 裸甲冑から文化論・哲学まで登りつめるエンタメの底力を見よ!

ビン ~孫子異伝~ 1 (ジャンプコミックス デラックス) 作者: 星野浩字 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/07/04 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (15件) を見る 全21巻。一気に読んだ。「キングダム」を読んだ後に同じ…

【漫画で三国志】横山三国志の神格化された孔明も良いけど、ヘタレで戦ベタな孔明も良さそう!

孔明のヨメ。 10巻 (まんがタイムコミックス) 作者: 杜康潤 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る このシリーズも読み続けてきたけど、ついに10巻の大台に乗った。 ようやく劉備玄徳に仕えることに…

【君主論 (まんがで読破) 】チェーザレからマキャヴェッリへ。漫画版で中世イタリアの歴史を知る。

唐突だけど読んでみた。 君主論 ─まんがで読破─ 作者: マキアヴェッリ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読んだ理由は、もちろんチェーザレボルジアだ。 もともとチェーザレには疑問が…

【漫画でチェーザレ・ボルジア】「優雅なる冷酷」以前、中世イタリアキャンパスライフ! 「チェーザレ 破壊の創造者」

世界史方面を攻め始めてしばらく経ったけど、ついにと言うかようやくと言うかチェーザレボルジアにたどり着いた。もちろん漫画で。 チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス) 作者: 惣領冬実 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/10/23 メディア: コミッ…

【漫画で世界史】不思議の国のアレクサンドロス大王!

今回読んでみたのはこちら。 アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 1 (フラワーコミックスアルファ) 作者: 赤石路代 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2009/06/10 メディア: コミック クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 上杉謙信つながりで、ア…

【漫画で日本史】やっぱり不思議ちゃんの上杉謙信。アレクサンドロス大王も。「天と地と」「雪花の虎 6」

今回読んでみたのがこちら。 天と地と―上杉謙信物語 (上) (講談社漫画文庫) 作者: 海音寺潮五郎,石川賢 出版社/メーカー: コミックス 発売日: 1998/09/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 何で上杉謙信を読もうと思ったかと言うと、世界史…

【漫画で世界史】三国志を斜めから読む! 「孔明のヨメ。」

今回読んだのはこちら。 孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス) 作者: 杜康潤 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2012/06/07 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (23件) を見る 9巻まで一気読みした。 孔明のヨメ。 (9) …

【漫画で世界史】古代エジプト漫画は意外にたくさんあった。5作品!

ついに、この大シリーズを読み始めた。 王家の紋章 第1巻 (プリンセスコミックス) 作者: 細川智栄子 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 1977/02/01 メディア: コミック クリック: 6回 この商品を含むブログ (23件) を見る 「キングダム」を54巻まで一気読み…

【漫画で世界史】キングダムが見せてくれた戦場のリアル! 歩兵が騎兵が弓対が!!

キングダム54巻まで一気読みした。いやーようやく読み終わった。でも面白かったから、グイグイ読んでいけたな。 キングダム 54 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/04/19 メディア: コミック この商品を含むブロ…

【漫画で世界史】中華統一のビジョン! 武力か貨幣経済か同盟か?

「キングダム」を読み続けている。グイグイ読んでる。今は45巻まで来た。主人公の信も順調に出世してる。天下の大将軍までの道を着々と歩んでいる。 今回はもう一人の主人公の政、始皇帝の話だ。 侵略の危機も乗り越え、国内の政敵も倒して、いよいよ中華の…

【漫画で世界史】管理職な武将より、侍大将の戦場での槍働きが見たい!

今、「キングダム」を読んでいる。 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 今ちょうど20巻を越えたところ。次々と情念たっぷりの…

【漫画で世界史】中国史と海洋冒険物語? アフリカまでを含めて7回の大航海をした鄭和と言う人物が明の時代にいた!

今回読んだ世界史漫画はこちら。 海帝(1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: 星野之宣 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/11/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 主人公は鄭和。ていわ、と読む。どこかで聞いたような気もするけどあ…

【漫画で世界史】ツタンカーメン発掘物語から古代エジプトへアクセス!

世界史の本を読んでいくなら世界4大文明のエジプトは外せない。てわけで今回読んだのはこちら。最もツタンカーメンその人の話ではなくて、ツタンカーメンのミイラを発掘したハワード・カーターの物語だ。 ツタンカーメン 1 (希望コミックス (290)) 作者: 山…

歴史と漫画とは相性が良いので、もっと漫画家は歴史物を描いて欲しい。

今年になってから読書にユルく方向性を持たせるようにしてみた。 ・元々好きだった漫画を特にたくさん読もう。・活字の本はKindle読み上げで隙間の時間に聞いていこう。・歴史の本、特に世界史の本を読んでいこう。 こんな感じだった。 これは正解だったよう…

【漫画で世界史】イスラム全盛のオスマントルコを漫画で楽しめるとは!

長い間、イスラムというのは謎の存在だった。 それでもエッセイコミックなどが、少しずつ出るようになったので、現在のイスラムと言うのはこんな感じなのかというのはなんとなくわかるようになってきた。割とガチなイスラムというのはむしろ少なくて、ライト…

【講談・英語の歴史】興味のあるジャンルの歴史ものを読んでいこう!

ろくにしゃべれもしないし読めもしないし書けもしない英語だけれど、タイトルに「講談」や「歴史」という文字があったので読んでみた。Amazon の読み放題サービスで読めるというのもあったけど。 講談・英語の歴史 (PHP新書) 作者: 渡部昇一 出版社/メーカー…

【漫画化計画】『青のメソポタミア』を読んでメソポタミア文明に馴染む。

最近の読書は世界史方面を攻めている。このため学習漫画などを読んだり、概論みたいな本を読んでいると、どうしても世界4大文明のあたりから始まることが多い。 世界の歴史 1 文明のあけぼのとピラミッド (集英社版・学習漫画) 作者: 三上修平,古城武司 出版…

【漫画化計画】『ヒストリエ』で古代ギリシア世界の奴隷制度を垣間見て身分制度や自分探しについて思う。

日曜日から月曜の夜にかけて、DMM レンタルコミックで借りたヒストリエ1巻~10巻を一気読みした。 ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 岩明均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商…

【漫画化計画】織田信長とチェーザレボルジア。漫画で時代のイメージをつかんで新解釈を仕入れる。

漫画の愉しみの一つに、その時代やその世界がなんとなくわかるということがある。なんとなくのイメージがつかめるのだ。 例えば今は世界史方面を読んでいて、ヒストリエを1巻から10巻まで一気に読んだところだけど、古代、紀元前のギリシャ世界の街の様子や…

【世界の歴史 3 (集英社版・学習漫画) 】ダイジェスト版を作る編集の苦労をしのぶ

世界の歴史 3 始皇帝と万里の長城 (集英社版・学習漫画) 作者: 三上修平,久松文雄 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1986/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 図書館から借りて少しずつ読み進めている世界の歴史シリーズ。第3巻はインド…

【漫画化計画】はた迷惑な英雄アレクサンドロス大王を漫画で読む

世界の歴史の学習漫画のシリーズが図書館にあったので少しずつ読んでいる。今回は第2巻。古代ギリシャからアレクサンドロス大王、そしてローマ帝国とイエスキリストまで。 世界の歴史 2 アレクサンドロス大王の帝国 (集英社版・学習漫画) 作者: 三上修平,古…

【漫画化計画】イランがアメリカに対向するのは、かって世界を統一したペルシャ人の誇りがあるから?

イランとアメリカのゴタゴタはまだ治ったと言えないようだ。 それにしても不思議だけれど、日本人の立場から見ると、経済的にも軍事的にも、あれほど強大なアメリカ帝国に対して、よく、イランは真っ向から対向しようとするよなぁ、と思う。 と言っても理由…